烏兎さんから2019年12月の吉日のお知らせ

こんにちは、いつもありがとうございます。
烏兎のマスターです。

マスターイラスト(ご挨拶)

今日から12月だけあって、すっかり寒くなってきましたね。
2019年も残すところ今月のみ。
どうぞ皆さま、有意義にお過ごしくださいね。

烏兎さんから2019年12月の吉日のお知らせ

今日から師走です🏃🏃🏃
クリスマスに大掃除、一年も締めくくらないとなりませんし、なんだか忙しないですよね😅
この時期は体が冷える上にゆっくり入浴などもできず、食生活も乱れがちなので、免疫力が下がってしまうこともあるかと思います。

インフルエンザも今年は始まりが早く、大流行の兆しもあるそうですのでどうぞ体調管理に気を付けてくださいね。

1月に「風邪は良いもの」という記事を書かせていただきましたが、この時期は紅茶がお勧めです。
紅茶のインフルエンザ感染阻止率は99.96%、時間にして15秒でウイルスを無効化ですからね。

殺菌には緑茶もとてもよいのですが、緑茶はどうしても体を冷やしてしまいますので、体を温めつつ殺菌もしてくれる紅茶を飲んで、元気にこの冬を過ごしましょう😉

烏兎さんもこの時期は紅茶ベースの漢方茶をよく飲みます。

漢方茶のベースに使っている当店の紅茶は静岡の国産紅茶で大変美味しいですよ。

カウンセリングブレンドをご利用のお客さまで、寒くなってきたころから梅雨明けまでずっと紅茶ベースというお客さまもおられますが、当店の紅茶だと飽きずに飲めるのだそうです。
ありがとうございます🙏

当店のお客さまは皆さんお忙しい身でいらっしゃるので、身体のことはご自身で気を配ってあげないとです。

どうぞ皆さま、くれぐれもご自愛ご自愛、ですよ。

それでは、12月の吉日をお伝えします。

2019年12月の吉日のお知らせ

吉日のお知らせ画像

2日 一粒万倍日

3日 大安吉日・一粒万倍日

4日  上弦の月☽

5日 十二直 除(不浄を除く日)・二十八宿 奎(万事に大吉日)

6日 十二直 満(万物が満ちる日)

7日 二十四節気 大雪・十二直 満(万物が満ちる日)

8日 十二直 平(万事に吉日)

9日 大安吉日

12日 満月☽

13日 十二直 成(万物成就の日)・鬼宿日(二十八宿の最良日)・正月事始め・煤払い

15日 大安吉日

16日 一粒万倍日

17日 一粒万倍日

18日 十二直 除(不浄を除く日)

19日  下弦の月☽・十二直 満(万物が満ちる日)

20日  十二直 平(万事に吉日)

21日 大安吉日

22日 二十四節気 冬至←陰陽五行茶がおススメ

25日 十二直 成(万物成就の日)

26日 新月☽・金環日食

27日 牛宿日(二十八宿の吉日)

28日 一粒万倍日

29日 一粒万倍日

30日 十二直 除(不浄を除く日)

31日 大安吉日・十二直 満(万物が満ちる日)・大祓←浄化三茶で体も中から祓いましょう

※陰陽暦による吉祥日
(贈り物などにお勧めのお作り日です。クリスマスプレゼントやお年賀にどうぞ)
2日、11日、13日、14日、26日

トピックス・2019年12月の行事

今月もいろいろ取り上げたい行事があるのですが、まずは13日の煤払いからお伝えしましょうか。

13日 煤払い・正月事始め

テレビの情報番組などで毎年この時期、「全国各地の神社で煤払いが行われました」なんてニュースを目にしたこともあるかと思いますが、神社では「煤払い」は正式な年中行事のひとつとなっています。

煤払い画像
画像/神社本庁 https://www.jinjahoncho.or.jp/oshougatsu

家庭でもこの日は一番最初に神棚をお掃除し、それから、各部屋を掃除するのが正式な手順になります。

年末の大掃除は年神様を招き入れるために行うものですが、煤払いのこの日にお掃除をしておくと、年神様がたくさんのご利益を持って訪れるといいます。

年末の大掃除、早くから手を付けられる方も、仕事納めのあとにようやくできる方もいらっしゃると思いますが、できればこの日、神棚(ないおうちは玄関周りだけでも)のお掃除をされるといいですね。

22日 冬至

冬至にカボチャを食べて柚子のお風呂に入る風習もだいぶ定着してきて、ニュースなどで温泉に柚子がぷかぷか浮いている映像(しかもお猿さんが入っていたりして)も毎年見るようになりました。

柚子湯イメージ画像

陰陽が基本となる東洋思想では、冬至は陰の気が極まる時となります。
しかし、陰陽マークに表れているように、陰の中には陽が、陽の中には陰が含まれていますよね?
(陰陽マークのポチットしたところ)

陰陽対極図

これは陰も陽も極まると対極に転じて行くということを意味していますが、特に昼が一番短く、ここから少しずつ陽の気が増していく冬至には「一陽来復」という言葉があります。

一陽来復とは、冬が終わって春が訪れることから、辛い事にも終わりがあり、そこから幸せに転じるという意味があります。
(ですので逆に、一陰来復とはいいません。たまに使っている方も見かけますが、これだと幸せの中にあって不幸が始まるという意味になってしまいますのでご注意ください)

陰陽というのは流れです。
日本には四季がありますが、陰の季節の冬、陽の季節の夏。広がり、交わり、春と秋があり、そして円を描くように変わることなく同じように巡っていく。

そんなことをちょっと思いながら、ゆっくり柚子湯に浸かってもらえたら嬉しいです。

ちなみに冬至に柚子湯に入るのは、湯治(冬至)で身体に融通(柚子)が利きますようにということなのだそうですよ。(ウチダ和漢薬歳時記より https://www.uchidawakanyaku.co.jp/saijiki/200412.html

烏兎さんの薬草とお茶で作った入浴剤プレゼントもまだ実施中です!
ぜひ烏兎さんの薬草入浴剤&柚子(すみません、柚子はご用意ください🙏)を入れたお風呂で、ゆっくり温まってくださいませ。

入浴剤画像

そしてお風呂上りや寝る前の一杯は、陰陽五行茶でいかがでしょうか?
こんな日には体の陰陽、五行のバランスを整えてからぐっすり休んでくださいね。

31日 大祓

今年、夏越の祓の時期に「夏越のお茶」を期間限定で出させていただきました。

年末大晦日のこちらは「年越の大祓」と呼ばれていて、やはり神社の年中行事なのですが、煤払いとの違いは、煤払いは神様をお迎えするための場所と清める行いで、大祓は神様をお迎えするために身を清める行いになります。

大祓には神社に用意された茅の輪を3回くぐって自分自身の罪や穢れを祓います。
茅の輪画像

大晦日なので早くから一杯🍶、という方もおられると思いますが、ぜひこの日は浄化三茶をお飲みになって、体の中もお浄めしてもらえたらと思います。

2019年12月の烏兎さんの予定

・これを書いている今日は12月1日で、まだざっくりとしか予定が立っていないのですが、まずは近日公開で今年も期間限定クリスマスティーのプレゼントを行います。

・今年は節入り(12月7日)には毎月新作を出してきたのですが、今月はあるお茶のリニューアルがあるため、新作はお休みする予定です。
また、こちらのお茶のリニューアルでは、プチプレゼント企画も考えています。

・烏兎さんの漢方茶粥の感想教えてくださいプレゼントは〆切の12月7日以降、順次お送りさせていただきますので、まだ食べてない、あるいはアップしていないという方は、ぜひこちらをお読みになって感想をお知らせいただけたらと思います。

・そして大大吉入りおみくじが今年も手に入りましたので(発行元で再販がありました!)、年明けから今年も「スタートのお茶」プレゼント&当たりつきおみくじ企画をやらせていただく予定です。

おみくじ画像

入浴剤プレゼントも引き続き(なくなるまで)行っています。

いまのところほうじ茶の茶柱気分になった方が多いと思いますが、後半は、なんと緑茶バージョンをご用意しました。

薬草と、うちの緑茶のみという豪華な入浴剤。たぶん、前回ほうじ茶を送った方には緑茶を送るというように変えて送ると思いますので、一度貰ったという方も、遠慮なくどんどんもらってください。

入浴剤プレゼントは、今のところ今回限りにの予定でおります。

さて、そうこうするうちにあっという間に2019年も終わりますね。

烏兎さんは年末年始も営業しているので(郵便局がお休みの関係で、発送が遅れる場合があります)、急にお茶が飲みたくなっても大丈夫です😀

雑談でも構いませんので、いつでもご連絡くださいませ☺

今月も長くなりました。

お作り日のご相談はいつでも承っております。

年末のご挨拶はまた改めて行わせていただきますが、2019年も一年なんとかやって来れました。
ほかならぬお客さまお一人お一人のお陰です。
心から感謝申し上げます。

どうぞ今後とも、変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

漢方茶 烏兎